セッション情報

口演

第59回・2014年・神戸
口演
口演
VA/その他2
開催回
第59回・2014年・神戸

eTRACKINGを使用してVA狭窄部の血管硬さの検討

演題番号 : O-0757

八木 優樹:1、上田 ゆりこ:1、西村 靖:1

1:(医)偕翔会静岡共立クリニック

eTRACKINGを使用してVA狭窄部の血管硬さの検討

穿刺針の径・長さが圧力損失に与える影響 ~牛血を用いた実測実験から~

演題番号 : O-0758

市村 理:1、花房 規男:2、渡邊 恭通:1、虎戸 寿浩:2、住谷 昌彦:1、野入 英世:2

1:東京大学医学部附属病院 医療機器管理部、2:東京大学医学部附属病院 血液浄化療法部

穿刺針の径・長さが圧力損失に与える影響 ~牛血を用いた実測実験から~

バスキュラーアクセス(VA)狭窄・閉塞と血管の硬さとの関連性

演題番号 : O-0759

蔦谷 知佳子:1、寺山 百合子:1、小山 直人:1、樋川 輝昌:1、山谷 金光:1、齋藤 久夫:1、舟生 富寿:1

1:鷹揚郷腎研究所弘前病院 研究部

バスキュラーアクセス(VA)狭窄・閉塞と血管の硬さとの関連性

透析中における上腕動脈血流量測定は有用か

演題番号 : O-0760

長谷川 勇太:1、山崎 琢也:1、袴塚 祐司:1、小川 亨:1、並木 暢也:1、三上 孝宏:1、中山 裕一:2、多留 賀功:3、石津 隆:3

1:(社医)若竹会つくばセントラル病院 ME室、2:セントラル腎クリニック龍ヶ崎、3:(社医)若竹会つくばセントラル病院 腎臓内科

透析中における上腕動脈血流量測定は有用か

診療報酬算定方法改定前後のアクセス状況の変化

演題番号 : O-0761

高橋 淳子:1、アクセス 管理委員会:1、平野 春美:1、土田 健司:1、水口 潤:1

1:川島病院

診療報酬算定方法改定前後のアクセス状況の変化

表在化上腕動脈を持つAVFにおける穿刺部位の検討

演題番号 : O-0762

竹又 正敏:1、桑原 和則:1、野口 智永:2、斧 良:1、筒井 香江子:1、長山 初美:1、田村 弓子:1、辻村 恵子:1

1:厚生年金高知リハビリテーション病院 透析室、2:横浜第一病院

表在化上腕動脈を持つAVFにおける穿刺部位の検討