セッション情報

口演

第59回・2014年・神戸
口演
口演
嚢胞腎
開催回
第59回・2014年・神戸

嚢胞内感染を繰り返し腎摘出術を施行した常染色体優性多発性嚢胞腎の2例

演題番号 : O-0633

太田 康介:1、大高 望:1、森末 明子:1、森本 栄作:1、福岡 晃輔:1、山下 真弘:2、山崎 智也:2、藤田 竜二:2、津島 知靖:2、金尾 浩一郎:3

1:岡山医療センター 腎臓内科、2:岡山医療センター 泌尿器科、3:尾道市立市民病院 内科

嚢胞内感染を繰り返し腎摘出術を施行した常染色体優性多発性嚢胞腎の2例

嚢胞内感染の治療中に胸腔内穿破を来した多発性嚢胞腎(PKD)・透析患者の1例

演題番号 : O-0634

武田 真一:1、佐藤 隆太:1、増田 貴博:1、菱田 英里華:1、伊藤 千春:1、竹本 文美:1、安藤 康宏:1、武藤 重明:1、長田 太助:1

1:自治医科大学附属病院 腎臓内科

嚢胞内感染の治療中に胸腔内穿破を来した多発性嚢胞腎(PKD)・透析患者の1例

多発性嚢胞腎透析患者の嚢胞感染に対する治療

演題番号 : O-0635

鬼塚 史朗:1、遠田 譲:2、小池 美菜子:3、臼井 亮介:3、公文 佐江子:3、葛原 信三:3、乾 政志:4

1:東京女子医科大学附属八千代医療センター 血液浄化部、2:東京女子医科大学附属八千代医療センター 放射線・IVR科、3:東京女子医科大学附属八千代医療センター 腎臓内科、4:東京女子医科大学附属八千代医療センター 泌尿器科

多発性嚢胞腎透析患者の嚢胞感染に対する治療

非高血圧性PRESによる意識障害を呈したARPKDの1例

演題番号 : O-0636

平塚 健:1、吉田 理:2、山下 真帆:2、脇野 修:1、門川 俊明:3、林 松彦:2、伊藤 裕:1

1:慶應義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科、2:慶應義塾大学医学部 血液浄化・透析センター、3:慶應義塾大学医学部 医学教育統轄センター

非高血圧性PRESによる意識障害を呈したARPKDの1例