セッション情報

口演

第59回・2014年・神戸
口演
口演
アフェレシス3
開催回
第59回・2014年・神戸

抗糸球体基底膜抗体陽性と血栓性微小血管症を合併した線維性糸球体腎炎の1例

演題番号 : O-0609

百瀬 昭志:1、中島 拓:1、千葉 茂寿:1、三本木 芳雄:2、吉田 増太郎:2、佐々木 信博:3、熊川 健二郎:4、白岩 康夫:4

1:寿泉堂綜合病院 泌尿器科、2:寿泉堂綜合病院、3:寿泉堂綜合病院 腎臓内科、4:寿泉堂クリニック

抗糸球体基底膜抗体陽性と血栓性微小血管症を合併した線維性糸球体腎炎の1例

抗GBM抗体型RPGNに対するapheresis療法の有効性の検討

演題番号 : O-0610

臼井 丈一:1、山縣 邦弘:1、平山 浩一:2、杉山 斉:3、松尾 清一:4

1:筑波大学 腎臓内科学、2:成田赤十字病院 腎臓内科、3:岡山大学 腎不全治療学、4:名古屋大学 腎臓内科

抗GBM抗体型RPGNに対するapheresis療法の有効性の検討

抗GBM抗体RPGNに対するアフェレーシス療法の有用性に関する検討

演題番号 : O-0611

吉田 雅治:1、吉川 憲子:1、須藤 泰代:1、冨安 朋宏:1、小島 糾:1、廣瀬 剛:1、大島 泰斗:1、小松 秀平:1、山田 宗治:1

1:東京医科大学八王子医療センター腎臓内科

抗GBM抗体RPGNに対するアフェレーシス療法の有用性に関する検討

血栓性微小血管症(thrombotic microangiopathy;TMA)により可逆性後頭葉白質脳症(posterior reversible encephalopathy syndrome ;PRES)と急性腎不全を発症した多発性硬化症の1例

演題番号 : O-0612

西尾 治臣:1、塚本 達雄:1、松原 雄:1、柳田 素子:1、岡田 洋一郎:2、高橋 良輔:2

1:京都大学医学部附属病院 腎臓内科、2:京都大学医学部附属病院 神経内科

血栓性微小血管症(thrombotic microangiopathy;TMA)により可逆性後頭葉白質脳症(posterior reversible encephalopathy syndrome ;PRES)と急性腎不全を発症した多発性硬化症の1例

第XIII因子(FXIII)インヒビターによる後天性血友病(AHXIII)に血漿交換(PE)を行った一例

演題番号 : O-0613

上田 莉紗:1、湯藤 潤:1、金岡 知彦:1、瀧沢 利一:1、大林 由明:2

1:秦野赤十字病院 腎臓内科、2:秦野赤十字病院 血液内科

第XIII因子(FXIII)インヒビターによる後天性血友病(AHXIII)に血漿交換(PE)を行った一例

血漿交換後に間代性痙攣、一過性意識障害を繰り返したクリオグロブリン血症性腎炎の一例

演題番号 : O-0614

川原 翔太:1、永江 洋:1、下村 有希子:1、片渕 律子:1

1:福岡東医療センター

血漿交換後に間代性痙攣、一過性意識障害を繰り返したクリオグロブリン血症性腎炎の一例

種々の合併症を呈した皮膚筋炎に対し、血漿交換、免疫抑制薬多剤併用療法が著効した一例

演題番号 : O-0615

新井 桃子:1、平間 章郎:1、三井 亜希子:1、金子 朋広:1、鶴岡 秀一:1

1:日本医科大学付属病院 腎臓内科

種々の合併症を呈した皮膚筋炎に対し、血漿交換、免疫抑制薬多剤併用療法が著効した一例