セッション情報

口演

第59回・2014年・神戸
口演
口演
アフェレシス2
開催回
第59回・2014年・神戸

抗NMDA受容体脳炎に対し、血漿交換療法が有効であった3例

演題番号 : O-0603

部坂 篤:1、山口 慧:1、岩橋 恵理子:1、酒井 晋介:1、藤本 拓:1、南 聡:1、佐々木 公一:1、藤田 芳正:1、横山 建二:1

1:大阪厚生年金病院 内科

抗NMDA受容体脳炎に対し、血漿交換療法が有効であった3例

免疫吸着療法(IAP)が有効であった抗N-methyl-D-aspartate(NMDA)受容体脳炎の1例

演題番号 : O-0604

宮本 幹:1、名波 正義:1、依藤 壮史:1、八尋 真名:1、木田 有利:1、海邉 正治:1、長澤 康行:1、蓮池 由紀子:1、倉賀野 隆裕:1、中西 健:1

1:兵庫医科大学内科学 腎・透析科

免疫吸着療法(IAP)が有効であった抗N-methyl-D-aspartate(NMDA)受容体脳炎の1例

低Na血症加療中に生じた浸透圧性脱髄症候群に対し血漿交換療法を施行し、ADLの改善を認めた1例

演題番号 : O-0605

公文 佐江子:1、葛原 信三:1、臼井 亮介:1、小池 美菜子:1、松上 佳子:1、鬼塚 史朗:2

1:東京女子医科大学附属八千代医療センター 腎臓内科、2:東京女子医科大学附属八千代医療センター 血液浄化部

低Na血症加療中に生じた浸透圧性脱髄症候群に対し血漿交換療法を施行し、ADLの改善を認めた1例

視神経脊髄炎(NMO)における最善のアフェレーシス療法の選択

演題番号 : O-0606

三上 貴子:1、福井 崇之:1、安田 考志:1、川瀬 義夫:1、高橋 利幸:2

1:松下記念病院 腎不全科、2:東北大学大学院医学研究科 多発性硬化症治療学寄付講座

視神経脊髄炎(NMO)における最善のアフェレーシス療法の選択

二重膜濾過血漿交換が有効であった視神経脊髄炎の2例

演題番号 : O-0607

小板橋 賢一郎:1、宮本 雅仁:1、松井 勝臣:1、岡本 岳史:1、岡田 絵里:1、鶴岡 佳代:1、櫻田 勉:1、柴垣 有吾:1、木村 健二郎:1、長谷川 泰弘:2

1:聖マリアンナ医科大学 腎臓病センター、2:聖マリアンナ医科大学 神経内科

二重膜濾過血漿交換が有効であった視神経脊髄炎の2例

精神神経症状で発症し腫瘍摘出と血漿交換(PE)が有用であった辺縁系脳炎の一例

演題番号 : O-0608

伊藤 彰典:1、太田 圭祐:1、水野 晶紫:2、北村 太郎:3

1:豊川市民病院 腎臓内科、2:刈谷豊田総合病院 腎・膠原病内科、3:豊川市民病院 神経内科

精神神経症状で発症し腫瘍摘出と血漿交換(PE)が有用であった辺縁系脳炎の一例