セッション情報

口演

第59回・2014年・神戸
口演
口演
酸化ストレス/Uremic Toxin1
開催回
第59回・2014年・神戸

ガラクトオリゴ糖は腸内細菌叢を変化させ腎組織障害を改善する

演題番号 : O-0227

鵜沼 智:1、大瀬 貴元:1、城 愛理:1、南学 正臣:1

1:東京大学医学部附属病院 腎臓・内分泌内科

ガラクトオリゴ糖は腸内細菌叢を変化させ腎組織障害を改善する

透析液への還元薬剤(N-acethylcysteine:NAC)の0.03%添加により、血漿アルブミン(HSA)の還元化率は著しく改善する

演題番号 : O-0228

鈴木 祥史:1、須田 健二:1、松山 幸枝:2、寺田 知新:2、恵良 聖一:2、副島 昭典:1

1:杏林大学保健学部 臨床工学科、2:岐阜大学大学院医学系研究科分子生理学分野

透析液への還元薬剤(N-acethylcysteine:NAC)の0.03%添加により、血漿アルブミン(HSA)の還元化率は著しく改善する

透析患者の血漿ペントシジン濃度と栄養状態

演題番号 : O-0229

小川 洋史:1、太田 圭洋:1、渡辺 達人:1、渡邊 泰子:1、西井 裕和:1、平賀 恵子:2、佐藤 杏実:3

1:新生会第一病院 内科、2:新生会第一病院 臨床栄養科、3:日本医動態研究所

透析患者の血漿ペントシジン濃度と栄養状態

血液透析患者における睡眠呼吸障害と血中Klotho蛋白に関する検討

演題番号 : O-0230

三木 拓哉:1、増田 貴博:1、秋元 哲:1、渡邉 裕子:1、本間 寿美子:2、椎崎 和弘:3、黒尾 誠:3、草野 英二:4、浅野 泰:2、長田 太助:1

1:自治医科大学 腎臓内科、2:古河赤十字病院 腎臓内科、3:自治医科大学 分子病態治療研究センター、4:宇都宮社会保険病院 腎臓内科

血液透析患者における睡眠呼吸障害と血中Klotho蛋白に関する検討

酸化ストレスマーカー血漿プラスマローゲンの血液透析導入後における変化の検討

演題番号 : O-0231

兒島 憲一郎:1、野坂 仁也:1、檜垣 昌士:2、今瀬 敦子:2、久保 英二:2、島 朋子:2、奈倉 倫人:2、前場良太 良太:3、岡崎 具樹:3、内田 俊也:2

1:上尾中央総合病院 腎臓内科、2:帝京大学医学部附属病院 腎センター、3:帝京大学医学部生化学

酸化ストレスマーカー血漿プラスマローゲンの血液透析導入後における変化の検討