セッション情報

ワークショップ

第56回・2011年・横浜
ワークショップ
ワークショップ7
Vascular access の現状と課題
開催回
第56回・2011年・横浜

系統だてたバスキュラーアクセス

演題番号 : WS-7-1

柴原 伸久:1、青山 直樹:1、大川 博永:2、丸山 栄勲:1

1:有澤総合病院 泌尿器科、2:有澤総合病院 血管外科

系統だてたバスキュラーアクセス

手術器具の進歩~ブルドッグ型クランプ~

演題番号 : WS-7-2

小口 健一:1、浅野 学:1

1:池上総合病院腎臓医療センター

手術器具の進歩~ブルドッグ型クランプ~

追加発言) バスキュラーアクセスに伴う上肢重症虚血に対する外科治療

演題番号 : WS-7-3

中村 隆:1

1:大阪労災病院 末梢血管外科

追加発言) バスキュラーアクセスに伴う上肢重症虚血に対する外科治療

追加発言) 長期VAカテーテルの長期使用と適応を求めて~心・肺負荷の少ないV-V方式によるVAカテ透析の利点と脾腎シャントを有する門脈圧亢進症におけるVAカテ適正透析の実際~

演題番号 : WS-7-4

久保田 孝雄:1、今給黎 敏彦:1、泉 朋子:1、清水 栄一:1

1:自衛隊中央病院 腎臓内科

追加発言) 長期VAカテーテルの長期使用と適応を求めて~心・肺負荷の少ないV-V方式によるVAカテ透析の利点と脾腎シャントを有する門脈圧亢進症におけるVAカテ適正透析の実際~

バスキュラーアクセスにおけるPTAの開存期間を再考する

演題番号 : WS-7-5

池田 潔:1

1:池田バスキュラーアクセス・透析・内科クリニック

バスキュラーアクセスにおけるPTAの開存期間を再考する

追加発言) VAIVTにおける安全について考える

演題番号 : WS-7-6

中山 祐治:1、中村 順一:1

1:天満中村クリニック

追加発言) VAIVTにおける安全について考える

臨床使用が実現する非穿刺型バスキュラーアクセス

演題番号 : WS-7-7

川村 明夫:1、飯田 潤一:1、久木田 和丘:1、米川 元樹:1

1:札幌北楡病院 外科

臨床使用が実現する非穿刺型バスキュラーアクセス

追加発言) 動静脈吻合後の静脈閉塞に関する動物実験アプローチ

演題番号 : WS-7-8

高橋 正人:1、増田 弘毅:2、堀口 幸夫:3

1:秋田大学医学部 器官病態学講座、2:雄勝中央病院 検査科、3:明和病院 透析室

追加発言) 動静脈吻合後の静脈閉塞に関する動物実験アプローチ

過剰血流~現状と課題~

演題番号 : WS-7-9

神應 裕:1

1:神應透析クリニック

過剰血流~現状と課題~

慢性血液透析用バスキュラーアクセスガイドライン改訂2011

演題番号 : WS-7-10

久木田 和丘:1

1:日本透析医学会バスキュラーアクセスガイドライン改訂委員会

慢性血液透析用バスキュラーアクセスガイドライン改訂2011