セッション情報

ワークショップ

第56回・2011年・横浜
ワークショップ
ワークショップ6
透析導入患者予後向上のための保存期からの取り組み
開催回
第56回・2011年・横浜

我が国における慢性腎臓病(CKD )対策への取り組みについて

演題番号 : WS-6-1

中田 勝己:1

1:福井県健康福祉部 健康増進課

我が国における慢性腎臓病(CKD )対策への取り組みについて

学術的な取り組み 日本透析医学会の取り組み

演題番号 : WS-6-2

尾形 聡:1

1:広島国際大学 保健医療学科

学術的な取り組み 日本透析医学会の取り組み

国際的な取り組み~KDIGO、その他

演題番号 : WS-6-3

塚本 雄介:1

1:(医)板橋中央総合病院 腎臓内科

国際的な取り組み~KDIGO、その他

循環器疾患を有する慢性腎臓病患者の血液透析導入遅延と予後改善に関与する因子の検討

演題番号 : WS-6-4

中村 敏子:1、吉原 史樹:1、河野 雄平:1

1:国立循環器病研究センター 高血圧腎臓科

循環器疾患を有する慢性腎臓病患者の血液透析導入遅延と予後改善に関与する因子の検討

CKD患者における心血管合併症の危険因子である心筋重量指数(Left ventricular mass index: LVMI)と左房容積指数(Left atrium volume index: LAVi)の改善のために、『心エコー所見を活用する』

演題番号 : WS-6-5

井尾 浩章:1、古川 雅子:1、濱田 千江子:1、富野 康日己:1

1:順天堂大学 腎臓内科

CKD患者における心血管合併症の危険因子である心筋重量指数(Left ventricular mass index: LVMI)と左房容積指数(Left atrium volume index: LAVi)の改善のために、『心エコー所見を活用する』