セッション情報

シンポジウム

第56回・2011年・横浜
シンポジウム
シンポジウム1
Critical Care Nephrologyの進歩
開催回
第56回・2011年・横浜

AKI の新規バイオマーカーの開発と治療への応用

演題番号 : SY-1-1

湯澤 由紀夫:1、長谷川 みどり:1、林 宏樹:1、秋山 真一:2、丸山 彰一:2

1:藤田保健衛生大学 腎内科学、2:名古屋大学医学部 腎臓内科学

AKI の新規バイオマーカーの開発と治療への応用

日本の急性血液浄化の現状

演題番号 : SY-1-2

海津 嘉蔵:1、稲田 良郁:1、織田 成人:2

1:日本急性血液浄化学会 サーベイ委員会、2:日本急性血液浄化学会

日本の急性血液浄化の現状

当ICUにおけるAKI(Acute Kidney Injury)の治療成績とその国際比較

演題番号 : SY-1-3

平山 陽:1、織田 成人:1、貞広 智仁:1

1:千葉大学 救急集中治療医学

当ICUにおけるAKI(Acute Kidney Injury)の治療成績とその国際比較

AKIに対するCRRTの効果と限界:臨床研究デザインからの考察

演題番号 : SY-1-4

土井 研人:1、野入 英世:1、藤田 敏郎:1

1:東京大学医学部附属病院 血液浄化療法部

AKIに対するCRRTの効果と限界:臨床研究デザインからの考察

AKIに対する新たな薬物療法の可能性

演題番号 : SY-1-5

南学 正臣:1

1:東京大学医学部附属病院 腎臓内分泌内科

AKIに対する新たな薬物療法の可能性

追加発言) 急性腎障害に対するナノ粒子治療の開発

演題番号 : SY-1-6

平山 暁:1、吉冨 徹:2、長崎 幸夫:2

1:筑波技術大学東西医学統合医療センター、2:筑波大学大学院数理物質科学研究科・筑波大学学際物質科学研究センター

追加発言) 急性腎障害に対するナノ粒子治療の開発