セッション情報

ポスター

第56回・2011年・横浜
ポスター
ポスター
神経・精神疾患
開催回
第56回・2011年・横浜

両足灼熱感/イライラ感を訴えプラミペキソールが有効であったRLSの維持血液透析患者の2症例

演題番号 : P-4-130

長田 しをり:1、海老原 功:2、田中 祐一:2、小出 輝:2

1:東京綾瀬腎クリニック 腎臓内科、2:江東病院

両足灼熱感/イライラ感を訴えプラミペキソールが有効であったRLSの維持血液透析患者の2症例

Restless legs syndromeを合併する維持透析患者へのプラミペキソール塩酸塩水和物投与による臨床効果の検討

演題番号 : P-4-131

西 隆博:1、西 忠博:1

1:西クリニック 内科

Restless legs syndromeを合併する維持透析患者へのプラミペキソール塩酸塩水和物投与による臨床効果の検討

当院の維持透析患者のRestless legs syndromeに対するpregabalinの使用経験

演題番号 : P-4-132

下地 陽子:1、島尻 艶子:1、仲里 聰:1、名城 一臣:2、大山 朝弘:3

1:(社医) 敬愛会 ちばなクリニック 内科、2:中頭病院 内科、3:中頭病院 泌尿器科

当院の維持透析患者のRestless legs syndromeに対するpregabalinの使用経験

レストレスレッグス症候群に対しプラミペキソールが著効した血液透析患者の一例

演題番号 : P-4-133

小川 成章:1、武田 秀之:2、山口 聡:3、小田 寿:3、小嶋 啓史:4、土橋 靖志:4、大西 俊正:4

1:(医)厚済会追浜仁正クリニック、2:(医)厚済会金沢クリニック、3:(医)厚済会文庫じんクリニック、4:(医)厚済会上大岡仁正クリニック

レストレスレッグス症候群に対しプラミペキソールが著効した血液透析患者の一例

維持透析症例のRLSおよび全身掻痒感に対するプラミペキソールの効果

演題番号 : P-4-134

根本 遵:1、根本 修:1、竹村 克己:1

1:竹村内科腎クリニック

維持透析症例のRLSおよび全身掻痒感に対するプラミペキソールの効果

当院における神経伝達速度の検討

演題番号 : P-4-135

後藤 明世:1、吉野 千尋:1、備中 舞子:1、田中 浩行:1、宗 正敏:1、藤井 良一:2

1:岸和田藤井第2診療所 臨床工学科、2:高石藤井病院

当院における神経伝達速度の検討

三叉神経痛にガンマナイフが奏功した一透析症例

演題番号 : P-4-136

青木 明子:1、越田 善久:1、林 俊秀:1、大貫 隆子:1、鈴木 啓子:2、田中 好子:2、林 基弘:4、新田 孝作:3

1:新宿石川病院 腎臓内科、2:新宿恒心クリニック 内科、3:東京女子医科大学 第4内科、4:東京女子医科大学 脳外科

三叉神経痛にガンマナイフが奏功した一透析症例

維持血液透析中の躁状態に対しリチウム投与が奏功し、有効な血中濃度を維持し得た一例

演題番号 : P-4-137

光本 憲祐:1、鈴木 朗:1、園田 実香:1、川端 裕彰:1、新畑 覚也:1、坂口 悠介:1、勝二 達也:1、岡田 倫之:2、柳田 誠:3、松永 秀典:3、椿原 美治:1

1:大阪府立急性期・総合医療センター 腎臓・高血圧内科、2:大阪府立急性期・総合医療センター 臨床検査科、3:大阪府立急性期・総合医療センター 精神科

維持血液透析中の躁状態に対しリチウム投与が奏功し、有効な血中濃度を維持し得た一例

透析患者および非透析CKD患者健常者における精神健康度とうつ状態の比較

演題番号 : P-4-138

江崎 真我:1、宮岡 良卓:1、林 亜美:1、中尾 俊之:1

1:東京医科大学 腎臓内科

透析患者および非透析CKD患者健常者における精神健康度とうつ状態の比較

原因不明の痛みを訴える透析患者に施行した家族療法に基づく心理カウンセリングの臨床効果

演題番号 : P-4-139

清田 敦彦:1、丸山 今日子:1、山本 理美:1、吉井 浩:1、岸谷 里美:1、牧 久美子:1、花田 里欧子:2

1:清田クリニック、2:京都教育大学

原因不明の痛みを訴える透析患者に施行した家族療法に基づく心理カウンセリングの臨床効果

血液透析治療過程でミュウンヒハウゼン症候群(MHS)と診断した一例

演題番号 : P-4-140

江藤 洋子:1、渡辺 伸一郎:1、三室 知子:1、西村 勝治:2、塚田 三佐緒:3、新田 孝作:3、蒲谷 堯:1

1:(医)南千住病院 内科、2:東京女子医科大学 心身医療科、3:東京女子医科大学 第4内科

血液透析治療過程でミュウンヒハウゼン症候群(MHS)と診断した一例