セッション情報

ポスター

第56回・2011年・横浜
ポスター
ポスター
AVF
開催回
第56回・2011年・横浜

人工血管静脈側を伴走静脈に吻合すると早期狭窄を呈するのか

演題番号 : P-3-001

椛島 成利:1、藤本 陽子:2、芹野 良太:2、柴田 達哉:1、鐘江 香:2、古野 由美:2、中俣 潤一:2、田村 雅仁:1、尾辻 豊:2

1:産業医科大学病院 腎センター、2:産業医科大学病院 循環器・腎臓内科

人工血管静脈側を伴走静脈に吻合すると早期狭窄を呈するのか

血液透析患者におけるシャント肢と非シャント肢の動脈径および動脈血流の比較

演題番号 : P-3-002

吉田 啓:1、横山 啓太郎:1、山本 泉:1、松尾 七重:1、花岡 一成:1、細谷 龍男:1

1:東京慈恵会医科大学附属病院 腎臓・高血圧内科

血液透析患者におけるシャント肢と非シャント肢の動脈径および動脈血流の比較

BMI60以上の高度肥満患者にバスキュラーアクセス(VA)に苦慮した1例

演題番号 : P-3-003

宮本 敢右:1、若松 亮:1、吉野 雅文:1、西田 泰幸:2、高見 和久:3、石原 哲:2

1:木沢記念病院 腎臓内科、2:木沢記念病院 泌尿器科、3:木沢記念病院 内分泌代謝科

BMI60以上の高度肥満患者にバスキュラーアクセス(VA)に苦慮した1例

当院における5年間のバスキュラーアクセス手術の検討

演題番号 : P-3-004

榊 学:1、濱尾 巧:1

1:亀井病院 泌尿器科

当院における5年間のバスキュラーアクセス手術の検討

血液透析を並行施行しながら内シャント造設術を施行した2症例

演題番号 : P-3-005

川西 智子:1、大屋 道洋:1、大森 孝平:1

1:(医)大平会 大森クリニック 人工透析

血液透析を並行施行しながら内シャント造設術を施行した2症例

Magnetic Resonance Angiography(MRA)によるバスキュラーアクセス(VA)評価の有用性

演題番号 : P-3-006

鍵和田 直子:1、岩田 美郎:2、本間 正史:1、巽 亮子:1、宮武 範:1、近藤 真澄:1、橋田 和靖:2、大瀧 誠:2、北村 真:1

1:東海大学大磯病院 腎代謝内科、2:東海大学大磯病院 放射線科

Magnetic Resonance Angiography(MRA)によるバスキュラーアクセス(VA)評価の有用性

静脈高血圧に対する自己静脈グラフトを用いた内シャント再建

演題番号 : P-3-007

丸井 祐二:1、田中 希穂:1、中村 道郎:1、乳原 善文:2、冨川 伸二:1

1:虎の門病院分院 腎センター外科、2:虎の門病院分院 腎センター内科

静脈高血圧に対する自己静脈グラフトを用いた内シャント再建

一次シャント手術におけるパラシュートテクニックの有用性

演題番号 : P-3-008

島田 憲明:1、坂 信二:2、原田 裕久:3、村越 真紀:4、井太家 美晶:1

1:慈晟会 立花クリニック、2:新友会 新西船クリニック、3:東京歯科大学市川総合病院 血管外科、4:順江会 江東病院 腎臓内科

一次シャント手術におけるパラシュートテクニックの有用性