セッション情報

ポスター

第56回・2011年・横浜
ポスター
ポスター
移植-1
開催回
第56回・2011年・横浜

腎移植待機患者に発生した両側腎癌症例における移植前マネージメントの一考察

演題番号 : P-1-076

高松 正武:1、酒井 謙:2、新津 靖雄:2、河村 毅:2、相川 厚:2

1:我孫子東邦病院 泌尿器科、2:東邦大学医療センター大森病院 腎センター

腎移植待機患者に発生した両側腎癌症例における移植前マネージメントの一考察

腎移植により高度な心機能障害が改善した透析患者の2例

演題番号 : P-1-077

川口 武彦:1、後藤 憲彦:1、泉 久美子:1、岡田 学:1、山永 成美:1、野畑 宏信:1、山本 貴之:1、辻田 誠:1、平光 高久:1、南木 浩二:1、渡井 至彦:1、冨永 芳博:1、打田 和治:1

1:名古屋第二赤十字病院 移植外科

腎移植により高度な心機能障害が改善した透析患者の2例

CAPDによる腹膜硬化症の状態で生体腎移植を行い、移植7年後に出産に至った1症例

演題番号 : P-1-078

一森 敏弘:1、名護 可容:2、松本 大資:1、古川 尊子:1、木原 歩美:1、松岡 裕:1、浜田 陽子:1、湯浅 康弘:1、石倉 久嗣:1、石川 正志:1、木村 秀:1、阪田 章聖:1

1:徳島赤十字病院 外科、2:徳島赤十字病院 産婦人科

CAPDによる腹膜硬化症の状態で生体腎移植を行い、移植7年後に出産に至った1症例

末期腎不全を呈する先天性無フィブリノーゲン血症患者に対し腹膜透析導入を経て血液型不適合生体腎移植に成功した一例

演題番号 : P-1-079

八尋 真名:1、倉賀野 隆裕:1、高橋 果里:1、永井 孝憲:1、福本 裕美:1、櫨木 聡:1、上田 康生:2、北村 理恵:1、木田 有利:1、名波 正義:1、小瀧 慶長:1、野島 道生:2、中西 健:1

1:兵庫医科大学内科学 腎・透析科、2:兵庫医科大学 泌尿器科

末期腎不全を呈する先天性無フィブリノーゲン血症患者に対し腹膜透析導入を経て血液型不適合生体腎移植に成功した一例

腎移植後受診を怠り緊急血液透析再導入となったノンアドヒアランスの1例

演題番号 : P-1-080

上田 博章:1、近本 裕子:1、石塚 喜世伸:1、谷口 貴実子:1、菅原 典子:1、藤井 寛:1、久野 正貴:1、秋岡 祐子:1、秋葉 隆:1、服部 元史:1

1:東京女子医科大学 腎臓小児科

腎移植後受診を怠り緊急血液透析再導入となったノンアドヒアランスの1例

再発のリスクファクターが低かったにもかかわらず、あらゆる治療に抵抗性であった巣状糸球体硬化症再発の腎移植の一例

演題番号 : P-1-081

平野 一:1、石田 英樹:1、沢田 勇吾:1、宮内 勇貴:1、清水 朋一:1、白川 浩希:1、田邊 一成:1

1:東京女子医科大学 泌尿器科

再発のリスクファクターが低かったにもかかわらず、あらゆる治療に抵抗性であった巣状糸球体硬化症再発の腎移植の一例

腎移植後BKウイルス腎症の1例

演題番号 : P-1-082

安藤 忠助:1、織部 智哉:1、佐藤 文憲:1、三股 浩光:1

1:大分大学医学部附属病院 泌尿器科

腎移植後BKウイルス腎症の1例

移植後早期に再発し、graft lossに陥ったimmunotactoid腎症の1例

演題番号 : P-1-083

三木 克幸:1、石井 保夫:1、村上 徹:1、小山 一郎:1、中島 一朗:1、渕之上 昌平:1、寺岡 慧:3、本田 一穂:2

1:東京女子医科大学 腎臓外科、2:東京女子医科大学 第二病理、3:国際医療福祉大学 移植外科

移植後早期に再発し、graft lossに陥ったimmunotactoid腎症の1例

免疫抑制剤中止と透析導入により救命し得た移植後難治性胸腹水の1例

演題番号 : P-1-084

藤井 直彦:1、米本 佐代子:1、奥野 綾子:1、惣田 哲次:2、山中 和明:2、平井 利明:2、岸川 英史:2、西村 憲二:2、市川 靖二:2

1:兵庫県立西宮病院 腎臓内科、2:兵庫県立西宮病院 泌尿器科

免疫抑制剤中止と透析導入により救命し得た移植後難治性胸腹水の1例