セッション情報

口演

第56回・2011年・横浜
口演
口演
看護/システム等
開催回
第56回・2011年・横浜

患者受け入れクリニカルパスを作成して

演題番号 : O-1209

鈴木 輝行:1、福間 陽子:1、飛澤 章子:1、嶋 幸子:1、松岡 孝枝:1、葛生 恵子:1、日高 明美:1、橋本 歩:1、杉原 真耶:1、伊藤 禎朗:1、林 和城:1、若林 清仁:1、堀場 優樹:1、吉田 雅博:1

1:化学療法研究所附属病院

患者受け入れクリニカルパスを作成して

外来透析患者の受け持ち制を導入して

演題番号 : O-1210

木村 奈穂子:1、本多 祥子:1、宮本 弘美:1、新田 千恵美:1、吉田 美幸:1、重本 憲一郎:1、原田 知:1

1:(医)一陽会原田病院 透析室

外来透析患者の受け持ち制を導入して

透析室の看護必要度から見た人員配置上の課題

演題番号 : O-1211

古賀 千亜紀:1、田中 初美:1、空閑 美智子:1、橋口 ちどり:1

1:社会医療法人雪の聖母会 聖マリア病院 腎センター

透析室の看護必要度から見た人員配置上の課題

当院における「入院透析導入クリニカルパス」作成の試み

演題番号 : O-1212

長岡 三貴子:1、中村 信子:1、笠原 暁子:1

1:(医)社団善仁会横浜第一病院 看護部

当院における「入院透析導入クリニカルパス」作成の試み

当院透析室独自の看護必要度票を用いた人員配置を試みて

演題番号 : O-1213

大城 暁美:1

1:聖隷三方原病院 CE室

当院透析室独自の看護必要度票を用いた人員配置を試みて

透析用中央監視システムと電子カルテ、医事システムの連携は業務改善につながったか?

演題番号 : O-1214

平山 信介:1、木村 祐治:1、西 堅太郎:1、有吉 正一:1、廣瀬 弘子:1、金本 康秀:1、松下 哲朗:1、新里 健:1

1:(医)社団健昌会 新里クリニック浦上

透析用中央監視システムと電子カルテ、医事システムの連携は業務改善につながったか?