セッション情報

口演

第56回・2011年・横浜
口演
口演
皮膚掻痒症-2
開催回
第56回・2011年・横浜

当院透析患者の痒み実態調査をおこなって

演題番号 : O-0849

中川 香織:1、河野 喜代美:1、石田 久美:1、守屋 洋子:1、豊永 次郎:1、藤見 惺:1

1:福岡腎臓内科クリニック

当院透析患者の痒み実態調査をおこなって

外来血液透析患者の皮膚瘙痒症の現状

演題番号 : O-0850

種本 紅仁子:1、富永 真生:1、稲福 香:1、冨名腰 美智子:1、久長 勝子:1、内間 香苗:1、古波蔵 健太郎:2、米須 功:3、渡久山 博也:3、宮城 信雄:4

1:沖縄第一病院 透析室、2:琉球大学医学部 循環系総合内科、3:沖縄第一病院 内科、4:沖縄第一病院 腎臓内科

外来血液透析患者の皮膚瘙痒症の現状

透析患者の痒みに対するナルフラフィン塩酸塩(レミッチ)の有用性

演題番号 : O-0851

松野 沙織:1、小野 隆:1、山下 眞:1、高橋 修:1、安藤 哲男:2、安藤 義孝:2

1:白根クリニック、2:日高病院

透析患者の痒みに対するナルフラフィン塩酸塩(レミッチ)の有用性

南大阪地域における透析瘙痒症に関するアンケート調査を実施して

演題番号 : O-0852

児玉 健一郎:1、板垣 信生:2

1:宝生会PL病院 臨床工学技士室、2:宝生会PL病院 内科

南大阪地域における透析瘙痒症に関するアンケート調査を実施して

血液透析患者の痒みの指標としてのthymus and activation-regulated chemokine ( TARC ) の意義~第2報~

演題番号 : O-0853

山田 吉広:1、須澤 大知:2、百瀬 光生:3、床尾 万寿雄:4、熊藤 公博:1、袖山 孝徳:1、島村 栄:1、浦野 浩明:1、棚岡 綾乃:1

1:安曇野赤十字病院 臨床工学課、2:須澤クリニック、3:百瀬医院、4:安曇野赤十字病院 腎臓内科

血液透析患者の痒みの指標としてのthymus and activation-regulated chemokine ( TARC ) の意義~第2報~

当院での痒み対策

演題番号 : O-0854

宮野 竜一:1、畠中 奈緒己:1、笹栗 賀子:1、平田 和子:1、岡本 峰夫:1、清水 秀和:1

1:小野山診療所

当院での痒み対策