セッション情報

口演

第56回・2011年・横浜
口演
口演
感染症-3
開催回
第56回・2011年・横浜

視力障害にて発症した浸潤性アスペルギルス症の透析患者の一例

演題番号 : O-0491

関根 章成:1、山内 真之:1、澤 直樹:1、長谷川 詠子:1、平松 里佳子:1、木村 宗芳:1、荒岡 秀樹:1、米山 彰子:1、乳原 善文:2、高市 憲明:1

1:虎の門病院、2:虎の門病院分院

視力障害にて発症した浸潤性アスペルギルス症の透析患者の一例

Listeria monocytogenesによる菌血症および肝膿瘍の合併が強く疑われた維持血液透析患者の1症例

演題番号 : O-0492

後藤 博道:1、中野 優:1、岩崎 洋一:1、谷 雅秀:1、合田 朋仁:2、堀越 哲:2、富野 康日己:2

1:埼友クリニック 内科、2:順天堂大学医学部附属順天堂医院 人工腎臓室

Listeria monocytogenesによる菌血症および肝膿瘍の合併が強く疑われた維持血液透析患者の1症例

透析導入時に発症した成人マイコプラスマ心外膜炎の一例

演題番号 : O-0493

瀬嵜 良三:1、辻本 育子:1、常世田 智明:1、伊藤 裕紀子:1、杉浦 泰浩:1

1:名古屋掖済会病院 腎臓内科

透析導入時に発症した成人マイコプラスマ心外膜炎の一例

重症肺炎球菌性肺炎の診断に末梢血細菌PCR法が有用であった腎不全2例の経験

演題番号 : O-0494

石川 英二:1、中村 明子:2、平本 拓也:1、松尾 浩司:1、藤本 美香:1、村田 智博:1、田辺 正樹:1、の村 信介:1、伊藤 正明:1

1:三重大学医学部附属病院 循環器・腎臓内科、2:同 中央検査部

重症肺炎球菌性肺炎の診断に末梢血細菌PCR法が有用であった腎不全2例の経験

毛巣洞炎を繰り返し外科的切除術を行った透析患者の一例

演題番号 : O-0495

山口 洋司:1、亀澤 康裕:1、山下 亙:1

1:山下わたる内科 内科

毛巣洞炎を繰り返し外科的切除術を行った透析患者の一例

重症心不全に肺膿瘍を合併し呼吸管理が不能となり死亡した透析患者の一例

演題番号 : O-0496

那須 誠:1、前田 大登:1、坂井 尚二:1

1:下関市立中央病院 腎臓内科

重症心不全に肺膿瘍を合併し呼吸管理が不能となり死亡した透析患者の一例