セッション情報

口演

第56回・2011年・横浜
口演
口演
骨・ミネラル代謝-2
開催回
第56回・2011年・横浜

高カルシウム血症コントロールが困難であったKlinefelter's syndrome合併、透析患者の1例

演題番号 : O-0437

武島 えり:1、斎藤 修:1、大谷 尚子:1、濱野 慶朋:1、竹本 文美:1、浅野 泰:2、草野 英二:1

1:自治医科大学医学部附属病院 透析部、2:古河赤十字病院

高カルシウム血症コントロールが困難であったKlinefelter's syndrome合併、透析患者の1例

血液透析患者におけるオステオカルシン/骨型アルカリホスファターゼ比と死亡

演題番号 : O-0438

山下 哲理:1、鶴田 悠木:1、岡野 一祥:1、高野 真理:1、越田 善久:1、三和 奈穂子:2、木全 直樹:2、秋葉 隆:2、新田 孝作:1

1:東京女子医科大学 第4内科、2:東京女子医科大学腎臓病総合医療センター 血液浄化療法科

血液透析患者におけるオステオカルシン/骨型アルカリホスファターゼ比と死亡

血液透析でのリン除去に関する再考察

演題番号 : O-0439

河原 純子:1、兵藤 透:2、太田 昌邦:1、栗原 正巳:3、本間 崇:3、佐藤 威文:4、竹川 勝治:4、志村 哲:6、吉田 一成:4、遠藤 忠雄:4、馬場 志郎:4、日台 英雄:5

1:医療法人社団善仁会厚木クリニック 臨床工学部、2:医療法人社団善仁会厚木クリニック 泌尿器科、3:医療法人社団善仁会横浜第一病院 臨床工学部、4:北里大学 医学部泌尿器科、5:医療法人社団善仁会横浜第一病院 透析センター、6:横浜総合病院 泌尿器科

血液透析でのリン除去に関する再考察

ビフィズス菌と乳酸菌による血清リン値低下作用の無作為二重盲検比較試験

演題番号 : O-0440

島田 美樹子:1、小川 哲也:4、熊倉 美穂:1、伊藤 恭子:2、松田 奈美:2、岩淵 裕子:3、溜井 紀子:3、筒井 貴朗:3、安藤 哲郎:3、安藤 義孝:3、新田 孝作:4

1:平成日高クリニック 栄養科、2:平成日高クリニック 透析科、3:日高病院 腎不全科、4:東京女子医科大学 第4内科

ビフィズス菌と乳酸菌による血清リン値低下作用の無作為二重盲検比較試験

DEXA法による骨密度に関与する因子の検討

演題番号 : O-0441

新井 俊之:1、小川 哲也:2、近藤 昭之:1、林 秀輝:1、麓 真一:1、石田 秀岐:1、関口 博行:1、松田 奈美:2、筒井 貴朗:3、岩渕 裕子:3、溜井 紀子:3、安藤 哲郎:3、伊藤 恭子:3、安藤 義孝:3、新田 孝作:2

1:平成日高クリニック 透析室、2:東京女子医科大学 第4内科、3:日高病院 腎臓内科

DEXA法による骨密度に関与する因子の検討

維持透析患者の骨塩量と栄養状態の関連について

演題番号 : O-0442

長岡 春菜:1、伊藤 智子:3、樽石 江梨子:1、黒田 泰彦:1、谷田 秀樹:4、長澤 純一郎:2

1:(医社)清永会 天童温泉矢吹クリニック 臨床工学室、2:(医社)清永会 天童温泉矢吹クリニック 内科、3:(医社)清永会 矢吹嶋クリニック 腎不全総合対策室、4:(医社)清永会 矢吹病院 内科

維持透析患者の骨塩量と栄養状態の関連について