セッション情報

口演

第56回・2011年・横浜
口演
口演
アフェレシス-2
開催回
第56回・2011年・横浜

免疫吸着療法を含めた集学的治療により改善したBasedow病合併ギラン・バレー症候群の1例

演題番号 : O-0197

松井 崇生:1、水島 伊知郎:1、大鐘 邦裕:1、加藤 隆志:1、森永 章義:2、大西 秋津:3、川野 充弘:4

1:石川県立中央病院 腎臓内科リウマチ科、2:石川県立中央病院 神経内科、3:石川県立中央病院 内分泌内科、4:金沢大学附属病院 リウマチ・膠原病内科

免疫吸着療法を含めた集学的治療により改善したBasedow病合併ギラン・バレー症候群の1例

免疫吸着療法が有効であった抗AQP4抗体陽性NMOの2例

演題番号 : O-0198

杉崎 健太郎:1、中林 巌:1、小島 糾:1、冨安 朋宏:1、明石 真和:1、伊保谷 憲子:1、吉田 雅治:1、南里 和紀:2

1:東京医科大学八王子医療センター 腎臓内科、2:東京医科大学八王子医療センター 神経内科

免疫吸着療法が有効であった抗AQP4抗体陽性NMOの2例

移植腎に再発したFSGSに施行したLCAPでの白血球の動態

演題番号 : O-0199

杉本 比美子:1、岡野 一祥:1、高野 真理:1、陣内 彦博:2、岩崎 富人:2、塚田 三佐緒:1、三和 奈穂子:2、木全 直樹:2、田邉 一成:3、秋葉 隆:2、新田 孝作:1

1:東京女子医科大学 第4内科、2:東京女子医科大学腎臓病総合医療センター 血液浄化療法科、3:東京女子医科大学 泌尿器科

移植腎に再発したFSGSに施行したLCAPでの白血球の動態

移植後再発性巣状糸球体硬化症を発症し治療にLCAPを試行した一例

演題番号 : O-0200

中山 一誠:1、長谷川 純平:1、荻原 唯子:1、岩崎 千尋:1、亀井 大悟:1、山田 慶:1、安井 由紀子:1、加賀 俊江:1、阿部 恭知:1、尾本 和也:2、遠藤 真理子:1、若井 幸子:1、小倉 三津雄:1

1:大久保病院 腎内科、2:大久保病院 移植外科

移植後再発性巣状糸球体硬化症を発症し治療にLCAPを試行した一例

腎移植後の再発性巣状糸球体硬化症に対するLDLアフェレーシスとRituximab併用の試み

演題番号 : O-0201

野畑 宏信:1、打田 和治:1、渡井 至彦:1、後藤 憲彦:1、南木 浩二:1、山本 貴之:1、平光 高久:1、辻田 誠:1、山永 成美:1、岡田 学:1

1:名古屋第二赤十字病院 移植・内分泌外科

腎移植後の再発性巣状糸球体硬化症に対するLDLアフェレーシスとRituximab併用の試み

LDLアフェレーシスが著効したCalciphylaxisの一例

演題番号 : O-0202

岩上 将夫:1、古谷 玲:1、持田 泰寛:1、石岡 邦啓:1、岡 真知子:1、真栄里 恭子:1、守矢 英和:1、大竹 剛靖:1、日高 寿美:1、小林 修三:1

1:湘南鎌倉総合病院 腎免疫血管内科

LDLアフェレーシスが著効したCalciphylaxisの一例