セッション情報

口演

第56回・2011年・横浜
口演
口演
腎性貧血の管理-透析期-2
開催回
第56回・2011年・横浜

ヘモグロビン変動を回避するためにWATCHシステムを用いてESAの至適投与量を設定する

演題番号 : O-0055

池田 和義:1、河崎 隼也:1、宮崎 謙治:1、濱崎 好延:1、今藤 雅之:1

1:植木いまふじクリニック

ヘモグロビン変動を回避するためにWATCHシステムを用いてESAの至適投与量を設定する

血液透析患者の赤血球容積分布幅(RDW)に関する横断的検討

演題番号 : O-0056

栗原 功:1、荒井 康仁:1、小濱 清隆:1、五十嵐 孝之:1、佐藤 秀隆:1

1:東北公済病院宮城野分院 内科

血液透析患者の赤血球容積分布幅(RDW)に関する横断的検討

鉄剤投与によるHb変動の検討

演題番号 : O-0057

丹治 知恵:1、本丸 忠生:1、碓井 公治:1、平井 隆之:2、山下 哲正:2、西澤 欣子:2、山下 和臣:2、西田 陽司:4、有田 美智子:3、藤田 潔:2、重本 憲一郎:2、原田 知:2

1:一陽会クリニック、2:一陽会原田病院、3:イーストクリニック、4:横川クリニック

鉄剤投与によるHb変動の検討

維持血液透析患者の鉄補充は経口剤で速やかなTSAT及びフェリチン増加が可能である

演題番号 : O-0058

土田 晃靖:1、星野 聖美:1、石井 義孝:1、前原 富江:1、仲村 久美:1、中島 美和:1、松島 哲子:1、今泉 純子:1、成清 卓二:1、駒井 實:1

1:三思会 ひかりクリニック

維持血液透析患者の鉄補充は経口剤で速やかなTSAT及びフェリチン増加が可能である

静注鉄剤投与による血中ヘプシジン値への影響

演題番号 : O-0059

友杉 直久:1、出口 喜三郎:1、樋口 正人:1、小西 貴子:2、名加富 紫生:2、芝山 洋二:2、中村 耕:2

1:金沢医科大学 総合医学研究所、2:日本臓器製薬㈱

静注鉄剤投与による血中ヘプシジン値への影響

透析患者への鉄剤投与がhepcidinに及ぼす影響 ~経口法と静注法の比較~

演題番号 : O-0060

菅 真一:1、中里見 征央:1、逸見 大造:1、河合 弘進:1、廣村 桂樹:2、野島 美久:2、友杉 直久:3

1:群馬県済生会前橋病院 腎臓内科、2:群馬大学 生体統御内科、3:金沢医科大学病院 総合医学研究所

透析患者への鉄剤投与がhepcidinに及ぼす影響 ~経口法と静注法の比較~