演題情報

ワークショップ

開催回
第62回・2017年・横浜
 

地域行政から見た医療について

演題番号 : WS-20-3

石川 巧:1、瀧端 正博:2

1:神奈川県議会、2:三浦中央医院

 

医療における地域行政の仕事とは,医療と各自治体,地元企業との連携を促進することによって地域包括ケアシステムを構築し,高齢化社会の中で市民がより安心して暮らすことの出来るまちづくりを行うことである.医療が地域包括ケアシステムの中に溶け込むためには,市民も医療の常識について学ぶ必要がある一方で,医療者も市民の常識を学ばなければならない.また医師も経営者の視点を持ち,地域包括ケアシステムのリーダーになることが求められる.本講演では三浦市議会議員,神奈川県議会議員の活動を通して,神奈川県の地域医療や産学連携を見据えたまちづくりについて話題を提供したい.

前へ戻る