演題情報

ポスター

開催回
第62回・2017年・横浜
 

透析システム導入による患者満足度の向上の検討

演題番号 : P-3-242

斎藤 浩太郎:1、稲葉 雄太:1、続木 敬二:1、菅原 しげ子:1、辻村 陽子:2、佐藤 陽:1、山口 聡:1、花岡 加那子:2、大西 俊正:2

1:(医)厚済会横浜じんせい病院技士課、2:(医)厚済会上大岡仁正クリニック

 

【目的】当院では,小規模療養型病院開院にあたり業務効率化及び透析室におけるヒューマンエラーの削減を目指して東レ・メディカル社の透析支援システム MiracleDIMCS UX を導入した.上記の効果は得られたが,患者サイドにおけるシステム導入のメリットを模索し今回,透析支援システムの導入によって患者に与える印象及び影響を検討した.
【方法】全患者を対象とした聞き取り調査を実施した.
【結果】透析支援システムの導入によって患者に安心感を与え,治療への関心を高めることで,患者満足度の向上に有効であった.

前へ戻る