演題情報

ポスター

開催回
第62回・2017年・横浜
 

FileMakerを用いた透析関連時系列パラメーターのグラフ化による利便性

演題番号 : P-3-225

秋元 寛正:1、百塚 岩四郎:1、池田 順一:1、金子 智晴:1、細川 貴之:2、大塚 恵一:2

1:(医)こくさいじクリニック、2:(医)おおしまクリニック

 

【目的】FileMaker を用いた透析患者管理システムを応用し,透析関連パラメーターの時系列データをグラフ化することにより患者の健康状態の時間的変化を視覚的に把握することを目的とした.
【方法】血液検査データを外部委託業者に依頼しExcel 形式で受取り,FileMaker ベースの透析患者管理システムにインポートした.透析後体重,心胸比等の透析関連パラメーターについては,透析患者管理システムに予め入力された必要情報を利用した.データは(1)検査結果(時系列数値),(2)ドライ体重関連,(3)貧血関連,(4)骨代謝関連,(5)透析効率関連の5 レイアウトに分類し,関連するパラメーターの時系列データをグラフ化し,PC 上のみならずiPad でも容易に確認出来るようにした.
【結果】透析関連パラメーターの時系列データをグラフ化することで,一目でそれらの変化を視覚的に把握出来るようになり特に回診時の透析管理が容易となった.

前へ戻る