演題情報

ポスター

開催回
第60回・2015年・横浜
 

ハイブリッド洗浄剤アレックス®の使用評価

演題番号 : P-2-347

須田 美郷:1、吉原 千賀子:1、望月 秀二:2、斎藤 克美:2、正井 伸一:2、金岡 泰行:2、栗原 正己:2

1:(医)善仁会多摩向ヶ丘腎クリニック臨床工学部、2:(医)善仁会横浜第一病院臨床工学部

 

【緒言】
環境に優しい有機酸を主剤としたスケール除去剤に、除菌効果を加えたハイブリッド洗浄剤「アレックス®」が発売された.今回使用する機会を得たので報告する.
【方法】
グループ関連2施設において、これまで使用していた酸洗浄剤「スカイクリーン®」と同様の条件でディースリー社製「アレックス®」を使用した.Caの析出は使用前、使用1か月、3か月のダイアライザー出口側シリコンチューブを分析機能付走査電子顕微鏡にて観察した.除菌効果についてはET測定、細菌培養にて判断し、その使用効果を評価した.
【結果】
分析機能付走査電子顕微鏡上で、Caの析出はみられなかった.ET値測定感度未満、生菌数0CFU/mlであった.
【考察】
「スカイクリーン®」と同等の性能を有していると考えられる.今後「アレックス®」単独使用によって除菌効果の検討していきたい.
【結語】
「アレックス®」の洗浄効果を確認できた.

前へ戻る