セッション

・展示日時
 6月3日(金) 10:00~19:00
 6月4日(土) 8:30~19:30 ※
 6月5日(日) 8:30~15:30 ※

※ 4日(土)・5日(日)は皮膚病理道場、ダーモスコピー道場の実技時間を除く。
※ ポスターセッション・ポスター発表のお時間の設定はございません。

抗Dsg3抗体と抗Dsc2,3抗体を検出した粘膜優位型尋常性天疱瘡

[演者] 原 寛:1
[著者] 牧野 輝彦:1, 林 政雄:1, 関 友里:1, 三澤 恵:1, 清水 忠道:1, 石井 文人:2, 橋本 隆:2
1:富山大学大学院医学薬学研究部皮膚科, 2:久留米大学皮膚細胞生物学研究所

Hailey-Hailey病に類似する臨床像を呈した増殖性天疱瘡の1例

[演者] 笠井 弘子:1
[著者] 河原 由恵:1, 松田 光弘:2, 石井 文人:2, 名嘉眞 武国:2, 橋本 隆:3
1:けいゆう病院皮膚科, 2:久留米大学医学部皮膚科, 3:久留米大学皮膚細胞生物学研究所

血清抗BP180抗体・抗Dsg1抗体が陽性であった水疱症の1例

[演者] 川名 博徳:1
[著者] 葉山 惟大:1, 藤田 英樹:1, 石井 文人:2, 橋本 隆:3, 照井 正:1
1:日本大, 2:久留米大, 3:久留米大皮膚細胞生物学研究所

経過中に抗BP180抗体が陽性となった汗孔角化症合併抗ラミニンγ1類天疱瘡の1例

[演者] 山田 朋子:1
[著者] 中村 考伸:1, 中村 哲史:1, 永島 和貴:1, 塚原 理恵子:1, 梅本 尚可:1, 加倉井 真樹:1, 出光 俊郎:1, 石井 文人:2, 橋本 隆:3
1:自治医科大学附属さいたま医療センター皮膚科, 2:久留米大学皮膚科, 3:久留米大学皮膚細胞生物学研究所

Dipeptidyl peptidase-4(DPP-4)阻害薬投与中に発症した水疱性類天疱瘡9例の検討

[演者] 松田 真由子:1
[著者] 野田 和代:1, 眞部 恵子:1, 森本 愛:1, 浅越 建治:1, 肥田 和之:2
1:独立行政法人国立病院機構岡山医療センター皮膚科, 2:独立行政法人国立病院機構岡山医療センター糖尿病・代謝内科

抗BP180型粘膜類天疱瘡の1例

[演者] 赤嶺 香子:1
[著者] 福原 祐衣:1, 前 賢一郎:1, 岸田 功典:1, 大井 綱郎:1, 石井 文人:2, 橋本 隆:3
1:東京医科大学皮膚科, 2:久留米大, 3:久留米大皮膚細胞生物学研究所

形質細胞増加症を伴った難治性粘膜類天疱瘡の1例

[演者] 秦 舞子:1
[著者] 加藤 元一:1, 永井 美貴:1, 山田 俊樹:2, 岩田 仁:3, 都築 晃文:4, 加藤 智也:4
1:岐阜県総合医療センター皮膚科, 2:岐阜県総合医療センター血液内科, 3:岐阜県総合医療センター病理診断科, 4:岐阜県総合医療センター呼吸器内科

疥癬を合併した抗ラミニンγ1類天疱瘡の1例

[演者] 飯島 茂子:1,2
[著者] 岡崎 有貴子:2,3, 渡邉 真也:2,4, 鶴田 大輔:5, 立石 千晴:5, 石井 文人:6, 大畑 千佳:6, 橋本 隆:7
1:はなみずきクリニック, 2:水戸済生会総合病院皮膚科, 3:おかざき眼科皮膚科, 4:牛尾病院皮膚科, 5:大阪市立大学大学院医学研究科皮膚病態学, 6:久留米大学医学部皮膚科学教室, 7:久留米大学皮膚細胞生物学研究所

気管切開を要した水疱性類天疱瘡の1例

[演者] 鬼頭 由紀子:1
[著者] 浦野 聖子:1, 関 敦郎:2, 望月 大極:2
1:JA静岡厚生連遠州病院皮膚科, 2:同耳鼻咽喉科

手術を契機に発症した水疱性類天疱瘡の2例

[演者] 田中 佑佳:1
[著者] 東郷 さやか:1, 田口 理映子:1, 小澤 健太郎:1, 爲政 大幾:1, 立石 千晴:2, 鶴田 大輔:2
1:国立病院機構大阪医療センター, 2:大阪市立大学皮膚科

抗BP180抗体が異常高値を示し,血漿交換療法後に予期せぬ出血を認めた水疱性類天疱瘡の2例

[演者] 杉原 靖子:1
[著者] 金子 栄:1, 飛田 礼子:1, 野上 京子:1, 森田 栄伸:1, 加藤 志帆:2, 花田 昌也:2, 伊藤 孝史:2, 椎名 浩昭:3
1:島根大学医学部附属病院皮膚科, 2:島根大学医学部附属病院腎臓内科, 3:島根大学医学部附属病院血液浄化治療部

アトピー性皮膚炎に合併した水疱性類天疱瘡における血清TARC/CCL17値の解釈

[演者] 神谷 浩二:1,2
[著者] 青山 裕美:3, 西尾 栄一:1, 堀尾 愛:1, 戸倉 新樹:2
1:豊川市民病院皮膚科, 2:浜松医科大学皮膚科, 3:川崎医科大学附属川崎病院皮膚科

IgA抗表皮トランスグルタミナーゼ抗体を検出したジューリング疱疹状皮膚炎の1例

[演者] 本田 治樹:1
[著者] 江上 将平:1, 横山 知明:1, 牧野 輝彦:2, 清水 忠道:2, 石井 文人:3, 橋本 隆:4, 杉浦 丹:1
1:静岡市立清水病院皮膚科, 2:富山大学大学院医学薬学研究部皮膚科, 3:久留米大学医学部皮膚科学講座, 4:久留米大学皮膚細胞生物学研究所

水疱性類天疱瘡と後天性表皮水疱症を合併し,後天性表皮水疱症の再燃を血清学的に確認した1例

[演者] 山瀬 綾:1
[著者] 幸野 健:1, 市山 進:1, 二宮 里紗:1, 石井 文人:2, 橋本 隆:3, 佐伯 秀久:4
1:日本医科大学千葉北総病院皮膚科, 2:久留米大学医学部皮膚科, 3:久留米大学皮膚細胞生物学研究所, 4:日本医科大学皮膚科

治療に高用量のステロイド内服を必要とした線状IgA/IgG水疱性皮膚症の1例

[演者] 江畑 慧:1
[著者] 鎌田 昌洋:1, 沼尻 宏子:1, 吉崎 歩:1, 宮垣 朝光:1, 渡辺 玲:1, 佐藤 伸一:1
1:東京大学医学部附属病院皮膚科

汎発型Hailey-Hailey病の1例

[演者] 北島 麻耶子:1
[著者] 小宮根 真弓:1, 村田 哲:1, 大槻 マミ太郎:1, 岡田 嘉右衛門:2
1:自治医科大学皮膚科, 2:岡田皮膚科

ATP2C1遺伝子に変異を同定したHailey-Hailey病の1例

[演者] 重原 庸哉:1
[著者] 阿部 理一郎:1, 下村 裕:1, 奥田 長三郎:2
1:新潟大学医歯学総合病院皮膚科学教室, 2:奥田皮膚科クリニック

幼少期に環状浮腫性紅斑を生じたepidermolysis bullosa simplex with mottled pigmentationの2例

[演者] 熊谷 宜子:1,2
[著者] 梅垣 知子:1, 佐々木 貴史:3, 芦田 敦子:4, 常深 祐一郎:5, 川島 眞:5, 中村 晃一郎:6, 石河 晃:7, 天谷 雅行:1,3, 久保 亮治:1
1:慶應義塾大学皮膚科, 2:静岡市立清水病院皮膚科, 3:慶應義塾大学コーセー寄附講座, 4:信州大学皮膚科, 5:東京女子医科大学皮膚科, 6:埼玉医科大学皮膚科, 7:東邦大学大森病院皮膚科

稗粒腫を初発症状とし家系内で異なる臨床病型を呈した優性栄養障害型表皮水疱症の1家系例

[演者] 赤坂 英二郎:1
[著者] 中野 創:1, 鷹木 由里子:1, 豊巻 由香:1, 澤村 大輔:1
1:弘前大学大学院医学研究科皮膚科

痒疹型優性栄養障害型表皮水疱症を疑った1例

[演者] 海藤 美奈子:1
[著者] 藤山 幹子:1, 藥師寺 直喜:2, 赤坂 英二郎:3, 中野 創:3, 澤村 大輔:3, 佐山 浩二:1
1:愛媛大学医学部皮膚科学教室, 2:市立宇和島病院皮膚科, 3:弘前大学医学部皮膚科学教室

12歳ごろより水疱が出現した先天性表皮水疱症の1例

[演者] 中西 元:1,2
[著者] 高橋 聡文:2, 藤本 徳毅:2, 田中 俊宏:2
1:なかにし皮フ科クリニック, 2:滋賀医科大学皮膚科

Never Ending Bullous Dermatosis(未だに解らない表皮下水疱の症例)

[演者] 出口 彩香:1
[著者] 丸山 彩乃:1, 壽 順久:1, 吉良 正浩:1
1:市立池田病院

腫瘍随伴性天疱瘡に合併した後天性血友病の1例

[演者] 久留 敏晴:1
[著者] 川平 尚生:1, 地村 望:1, 勝江 浩未:1, 有村 亜希子:1, 下川 充芳:1, 橋口 貴樹:1, 藤井 一恭:1, 東 裕子:1, 金蔵 拓郎:1
1:鹿児島大学病院皮膚科

詳細検索